住宅をお探しの方におすすめ!
住宅をお探しの方におすすめ!

赤外線調査ならタカオプランニング

マンションのオーナーにとって、特殊建築物定期報告の為の外壁調査をどの方法で行うかは悩むところです。

打診調査では正確な調査結果が得られるものの、調査期間は長く、費用も高めの設定になります。

調査の際の打診音や、仮説足場を設置した際の足場から空き巣に侵入されるかもしれないといったリスクに対する居住者への配慮も求められるからです。

そうしたリスクを排除し、短い調査期間で一定のレベルの調査結果を出す事の出来る調査方法に赤外線調査があります。

これは地上から赤外線カメラで外壁を撮影し画像を解析する事で調査する方法です。

タカオプランニングでは現在市販されている赤外線カメラでは最高画素数のカメラを使用。

さらに赤外線サーモグラファーの資格を取得している企業なので、画像の解析にも定評があります。

外壁調査の実績が多数ある企業なので、調査を検討しているオーナーは無料の見積りをとって比較検討されてもいいかもしれません。